mysql のフェイルオーバーを自動でやってくれる mysql-master-ha を試してみて・・・

結構色々と設定でこけてはいたんですが、誰か参考になればと。

masterha-check-repl はOK頂いて、masterha-manager も正常に起動したよ!

ってところから情報あんましなかったので。

↑の状態から master を落とすと、manager 起動してるコンソールで色々とログが出て、

Wed Jul 11 20:37:32 2012 - [info] Starting master failover.
Wed Jul 11 20:37:32 2012 - [error][/usr/local/share/perl/5.14.2/MHA/ManagerUtil.pm, ln158] Got ERROR: Use of uninitialized value $msg in scalar chomp at /usr/local/share/perl/5.14.2/MHA/ManagerConst.pm line 84.

ん?
フェイルオーバーしようとして、すぐこけてる?

> Use of uninitialized value $msg in scalar chomp
コレって、undef を chomp しようとしたときのエラーだよね・・

ということで、言われたとおりに 
MHA/ManagerConst.pm line 84
を見てみると、それっぽいことが書いてある。

my $msg  = $args{message};
chomp $msg;

$msg = '' unless $msg; を間に入れれば治りそうだけど・・・いいのかしらと思って、
なかなかいい情報に巡り会えなかったんですが、google code でそれっぽいの発見!



 our $log_fmt = sub {
   my %args = @_;
   my $msg  = $args{message};
+   $msg = "" unless($msg);
+   #chomp $msg;
-    chomp $msg;
 if ( $args{level} eq "error" ) {

こうしろって。
chomp コメントアウトしちゃうんだ。(いいのかな?とは思ったけどまだ調べてない)

ひとまずコレで・・・

Started automated(non-interactive) failover.
The latest slave 192.168.57.101(192.168.57.101:3306) has all relay logs for recovery.
Selected 192.168.57.101 as a new master.
192.168.57.101: OK: Applying all logs succeeded.
192.168.58.101: This host has the latest relay log events.
Generating relay diff files from the latest slave succeeded.
192.168.58.101: OK: Applying all logs succeeded. Slave started, replicating from 192.168.57.101.
192.168.57.101: Resetting slave info succeeded.
Master failover to 192.168.57.101(192.168.57.101:3306) completed successfully.

いけました。

先日発見しました、

MacBook Airのスリープ復帰を10倍高速化する方法
↑のエントリで実際にやってみたら、ものすごく高速になりました。

方法は簡単。

MacBookAirのターミナルで
(ターミナルの出し方が分からない方はコチラ!



ググって調べてください。

ターミナルで、

# sudo pmset -a hibernatemode 0

を実行するだけ。

コレで本当にスリープからの復帰が異常に早くなりました。


何か問題があった場合は

# sudo pmset -a hibernatemode 3

で元に戻ります。

↑のエントリにも書いてありますが。


> 設定は自己責任でお願いします。
> 2012年7月1日のうるう秒のあとに、MySQLやJavaなどのCPU使用率が高騰する事象が報告されています。

ということらしいです。
実際使っている多くのサーバたちでmysqldのCPUが80〜100程で張り付きっぱなしの現象が起きました。

全く使っていないはずのサーバでTokyoTyrant(ttserver)のCPUが張り付いていることで気が付き、
それから原因調査・・が。そんなのでてくるはずもなく。


コチラに詳しく書いてありました。本当にありがとうございました。

原因はLinuxカーネルの不具合とのことです。

対応方法としては、
・サーバを再起動する
・ date `date +'%m%d%H%M%C%y.%S'` コマンドを投入する
事で落ち着くそうです。

ちなみに僕は後者で対応しました。
今のところ問題なさそうです。
プラグインで色々と出来ちゃう人気のWordPress。

こらやってみないといかんだろ!

ということで、インストールして色々といじってみました。

iPhone対応。ガラケー対応。等々、色々とプラグインで出来ちゃうのはいいんですが。

MovableType使うより遅いんですよねー。

高速化するプラグインってのがあったりするらしいので、
ちょっと色々見てみよっと。
ということで誰か使う人いるんじゃないかと思ったので、公開してみます。

.zshrc とかに、

if [ `emacs --version | grep 'Emacs 23' | wc -l` = 1 ]
then
   if [ `ps ux | grep emacs\ --daemon | wc -l` = 1 ]
   then
       `emacs --daemon`
   else
       echo 'Emacs daemon is already running.'
   fi
else
    echo 'Can not run the daemon in this version of Emacs'
fi

とか書くと、emacs の daemon が立ち上がってる時は
すぐ死んでくれて、立ち上がってないときは daemon を
立ち上げてくれるので、すごく便利♥

気になってるのは、emacs --daemon 使えるのが emacs 23 以降なので、
emacs 22 とか使ってる人はバージョンアップしてくださいまし。


というか。


emacs24 になったらどうしよう。。(雑でごめんなさい)

Emacs 23 を grep してるから、version が 24 になっても落ちちゃうな。。

・・・誰かバージョンを比較するいい方法教えてください。

InnoDBのでかいテーブルをdumpするときには、--order-by-primary を付けると、
dumpするのには多少時間掛かっちゃうけど、データ突っ込むときは
付けなかったときに比べて爆速。(MyISAMだと意味なし。)

ということでなんか作ってやってみよう。


やってみよう。



・・・やってみる前にちょっとググッてみよう。



> innodb_buffer_pool_sizeがテーブルサイズに比べて大きい場合は、
> ダンプファイルが主キーでソートされていなくてもそれほど問題はありません。
> 一方inodb_buffer_pool_sizeがテーブルサイズに比べて小さい場合は、
> リストア時間に大きな差が現れます。
> innodb_buffer_pool_sizeが小さく主キーでソートされていないパターンでは、
> リストア中ずっとストレージに対するランダムアクセスが続いていました。


とても参考になりました。

何度か検索してるので、そろそろちゃんと覚えるために書いとく。

ディスク容量デカイ探すのに、

 # du -h | grep "G¥t"

コレじゃダメ。

bash, zsh だと、[C-v] [tab] と、押すことでリアルにタブを入力できるので、

 # du -h | grep "G "

これでOK。
昨日気づいたんですが。

MacOSって、アカウントにログインしなくても電源落とせちゃうんですね。

つまり、パスワードロックかかってても関係無く電源落としたり出来ちゃうぜ!ってことです。

流れ。

①まず、他人のMacを準備します。
②スリープにするなり何なりして、パスワード入力画面にする。
③下の「ゲスト」ってところをポチ。
④早くも再起動が出来ちゃう
⑤再起動完了後に「システム終了」がある。

といった具合に、ログイン中のセッションで何か作業中だろうがなんだろうが、
何も関係なく再起動したり出来ちゃうんです!

せっかくパスワードロックかけてるのに、
マウスだけで、電源落としたりできちゃダメだと思うんですけど!

さぁ、あなたもあいつのMacでLet's Try!!


対処法普通にありました。
まぁ、そりゃそうか・・・

対処法は、

1. システム環境設定の「iCloud」パネルで、「Macを探す」のチェックを外す。

Macを探すを外したくない場合は、

2. 「システム環境設定」>「セキュリティとプライバシー」>「一般」>「画面がロックされているときに、Safari 専用で再起動することを無効にする」にチェックを入れる。

このどちらかを設定することで、画面がロックされているときに「ゲスト」の項目が無くなります。

※1で対処した場合は2の設定項目は表示されないので気をつけてください。

この対処をされると、あいつのMacを勝手にシステム終了出来ませんが、やってない人多いと思うので
Let's Try!!
ipad は3/16に発売だそうです。
引き続き狙っておきます。


それにしてもiPhone4の僕としてはなぜSiriに対応してくれないのかと嘆いております。

iOS5.1の主な変更点は

このアップデートには、次のような機能向上とバグ修正が含まれています:

    • Siriで日本語をサポートします(初期のサービス開始時には、使用が制限されている場合があります。)
    • フォトストリームから写真を削除できるようになりました
    • iPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GS、およびiPod touch(第4世代)のロック画面にカメラのショートカットが常時表示されるようになりました
    • カメラの顔検出機能で検出されたすべての人がハイライトされるようになりました
    • iPad用のカメラAppを再設計しました
    • iTunes Match登録者用のGenius MixとGeniusプレイリスト
    • iPadのテレビ番組と映画のオーディオがより大きく明瞭に聴こえるように最適化しました
    • 再生速度の変更と30秒の巻き戻しが可能なiPad用のPodcastコントロール
    • KDDI登録者向けのFaceTimeおよびiMessageのサポートを追加しました
    • バッテリーの寿命に影響するバグを解決しました
    • 発信側の音声が途切れることがある問題を修正しました

このアップデートのセキュリティ内容については、次のWebサイトを参照してください:




> ● フォトストリームから写真を削除できるようになりました
おー。コレは助かりますねぇ。
どーでもイイ写真とかをフォトストリームに上がってずっと残ってるのスゴイやだったんで。

> ● カメラの顔検出機能で検出されたすべての人がハイライトされるようになりました
なんとなくおしゃれになった感じですか。

あとは使ってみないとなー。

これからアップデートしちゃおっと♪
待ちに待ったiPad3の発表が3月7日に開催されるようです。
iPadもiPad2も持ってないですが、なんとなーくコッソリ狙ってます。
…と、ネタがなくて最近書いてなくね久しぶりのネタとして使わせて頂きました。
…以上です。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01

最近のコメント

アイテム

  • IMG_1359.JPG
  • Lion install.png